ちびまる子

 花輪君が『星の王子様』から引用して言ってたんだけど、「愛とは同じ方向を見つめること」らしい。いっしょに何かを目指したり信じたりすることが愛なんだって。お互いに向き合って見つめあってるだけではいけないらしい。僕はよく考えてみると、梨華ちゃんとは両方のことをしたことがある。ディナーショーの写真撮影のとき、梨華ちゃんと同じ方向を見つめた。そのあと握手したときに、しばらく梨華ちゃんと見つめ合った。はっきり言って僕は見つめあう方がいい。梨華ちゃんしか目指したくないし、梨華ちゃんしか信じたくない。目を離したらいつ逃げられるかわからない。朝から晩まで、ずっと梨華ちゃんと鼻チューをしていたい。鼻と鼻を離すのは(シャレじゃないよ)、夜眠るときだけ。それで朝起きたら、速攻で鼻をくっつける。それでまた月が眠るまでずっと鼻チューしてるの。仕事はしない。「あはは、梨華ちゃん、すごい寄り目になってるよ」。「あらそう。ふっち君も、すごい寄り目よ」。そんな生活を、どちらかが死ぬまで永遠に続けることをここに誓います。