ボン キュッ!ボン キュッ!BOMB

 18時開演であることをしっかり確認したのに、なぜか19時開演だと思い込んでしまい、30分遅れて入場しました。席につくと、きらりんちゃんがチャンス!を歌いはじめました。かわいいな。小春ちゃんときらりちゃんではどっちが好きかい?って聞かれたら、迷うけど、小春ちゃんのほうが好きだな。だってきらりちゃんは、ヒロト君に恋してるけど、小春ちゃんは誰にも恋していないから。チャチャチャン♪っていうところが、死ぬほど好きです。あれかわいい。僕は部屋に一人きりで、さみしくてかなしい気持ちになったときは、あのチャチャチャン♪をやります。フリつきで。するとなんだか、少し元気になっちゃうよ。ところで会場が熱気むんむんで、死ぬほど暑くて、汗がだらだら滝のように流れた。20分くらい、滝の汗を拭きながら、見ていました。それがおさまったころに、梨華ちゃんが出てきちゃった。やだなあ。恥ずかしいよ。こっち見ないで。かわいい! 前髪切って気分は16歳ですか? なんてかわいいんだ。ありえない。世界一かわいい。16歳のときより、22歳の今の方がかわいいよ。梨華ちゃんの笑顔は、なんて素敵なんだろう。ありえない素敵。世界一ステキ。結婚したい。梨華ちゃんと結婚できたら、死んでもいい。いや、死にたくない。せっかく結婚できたというのに、死にたくない。できるだけ長生きしたい。幸せな生活を送りたい。千葉に家を買って、それで、毎日にゃんにゃんしたい。畜生! にゃんにゃんがしたい! どうしてこんなに、僕は梨華ちゃんと、にゃんにゃんしたいんだ? 梨華ちゃんがかわいすぎるからじゃないかしら。ああ、かわいい。キュートすぎる。チューしたい。梨華ちゃんは、スタイルが美しいなあ。なんだろう、あの理想的なボディーラインは。僕は女の子に生まれたら、ああいう感じの体つきになりたいな。うらやましいな、あの体。細いのに、むちむちだなあ。きれいな足だなあ。くびれが綺麗だなあ。おっぱいが・・・。ああ、興奮してきちゃった。ごめんね、梨華ちゃん。僕はじつにいやらしい男だ。なんていやらしいんだ! 反省します。梨華ちゃんのダンスは、かわいいなあ。じゃじゃ馬の、はちゃめちゃに「ワーイ!」ってやってる感じの踊り、ひどく愛らしい。抱きしめたい。僕がロデオ男子役になってしまって、よいのだろうか。そして梨華ちゃんというじゃじゃ馬娘に、僕が、・・・だめだ、いやらしい! 僕はまたしても、破廉恥なことを考えてしまった。さっきの反省は何だったんだろう。僕は、猛省しなければならない。ああ梨華ちゃん大好きだよ。好きだよ、好きだよ、好きだよー。別れたくない。さよならなんて言わないで。梨華ちゃんを、家に持って帰りたいよ。テイクアウトでお願いします。何にもしないから。それが駄目なら、僕を梨華ちゃんの家に持って帰ってください。テイクインでお願いします。何にもしないから。そしてアンコールでえりりんコールが巻き起こり(東京出身のえりりんの凱旋公演であるらしい)、僕も心の中で「えりりん!」って言った。五回に一回くらい、間違えて「りかりん!」って叫んでしまい、すいません。で、アイドルのみんなが出てきて、梨華ちゃんが百兆円の笑顔で、( ^▽^)<ハッピー!ってやった。かわいすぎて、頚動脈をかっ切って絶命したくなった。僕も心の中で「ハッピー!」ってやった。とても幸せな気持ちになった。梨華ちゃんありがとう。梨華ちゃんがいるから、死にたくなるけど、梨華ちゃんがいるから、生きようって思えるよ。がんばってね、梨華ちゃん。これからもずっと応援してるからね。今日はひとまずさようなら。また来週、会おうね。楽しみだなあ。はあ、梨華ちゃん、でも別れるのは寂しいよ。涙が出てきちゃった。ぐすん。

 そのあと、ヲタモダチと飲みに行った。S氏が言うには、一部の人たちにとって、美勇伝の時間がトイレ休憩の時間になっているとのこと。これは聞き捨てならねえ。ふざけんじゃねえ。梨華ちゃんがかわいそうだろ。一生懸命唄ってる人に対してケツを向けるなんて許せない。それどころかおしっこまでするなんてね。人間のクズじゃねえか。マジむかついた。ぶっとばしてやる。12月1日の夜公演では、美勇伝のときにトイレ行かせないから。VTRが流れてる時に行けばいいだろ。なんで唄ってるときにトイレ行くんだよ。嫌がらせみたいじゃないか。もうちょっと優しくなってくれよ。梨華ちゃんが悲しんでるじゃないか。僕は核保有国より、覚せい剤やってる奴より、人殺しより、梨華ちゃんを悲しませる奴のほうが百億倍ゆるせないんだ。出口に立って、出ようとする奴らをぶった切ってやる。長坂橋の張飛のように。左の出口は、僕が立ちはだかる。右の出口には、悪名高いブタバット氏がバットを構えて立つ。とにかく、トイレに行かないでやってください。どうか、あなたの優しさを発揮してください。梨華ちゃんのことだから、こんなに言うんだぞ!

 家に帰って、僕は、梨華ちゃんのタオルと一緒に寝ました。来週は、梨華ちゃんのTシャツを買って、それを着て応援しようと思っています。