どうしようもなく好き


 梨華ちゃんのことが好きです。大好きです。恋をしていて、愛している。恋愛している。お慕い申し上げている。そして惚れている。片想いをしている。片恋をしている。梨華ちゃんを毎晩想っている。毎晩というか、朝から晩まで想っている。朝から晩までというか、一日中、一瞬の隙間もなく想っている。夢の中でも梨華ちゃんに恋している。梨華ちゃんがこいしい。いとしい。いとおしい。愛する人はれいなだけ。ちがう、あなただけ。梨華ちゃんだけ。恋人にしたいランキングぶっちぎり1位。結婚したいランキングも1位。日本で一番好き。いや、アジアで一番好き。いや世界で一番好き。いや太陽系で一番好き。いや銀河系で一番好き。いや、全宇宙で一番好き。ブラックホールに吸い込まれても好き。時空を越えて好き。時をかける少女ならぬ時をかけるふっち君と心ならずも呼ばれてしまうくらい好き。死んでからも好き。僕が死んで天国に行っても梨華ちゃんが好き。地獄に堕ちても好き。獄卒に拷問されながらも「梨華ちゃんが好き」と叫ぶ。悲鳴のかわりに「梨華ちゃんが好き」と叫ぶ。そのくらい好き。とにかく好き。なにしろ好き。いずれにしても好き。とりもなおさず好き。なにはなくとも好き。とどのつまり好き。結局のところ好き。すなわち好き。ありえないくらい好き。ありえれいなが好き。れいなが好き。ちがう、梨華ちゃんが好き。自分でもびっくりしちゃうくらい好き。腰を抜かすほど好き。膝がワラワラ笑っちゃうくらい好き。膝カックンされたらそのまま豪快に倒れてしまうくらい好き。仰向けに倒れたついでに梨華ちゃんのスカートの中を覗き込んでしまうくらい好き。恥ずかしがって逃げる梨華ちゃんエクソシストみたいな歩き方をしながら追いかけてしまうくらいに好き。頭がおかしくなるくらい好き。梨華ちゃんという文字しか読めなくて、梨華ちゃんという文字しか書けなくて、文盲に認定されて国から補助金を毎月一定額もらってしまうようになるくらい好き。そしてその補助金を全部梨華ちゃんに進呈してしまうくらい好き。無償で好き。なにがなんだかわけがわからなくなるくらい好き。あらゆる意味において好き。意味がなくても好き。この世の中の全て何もかもを超越してしまうくらいに好き。この文章を一生休むことなく書き続けられそうなくらい好き。でもこのへんでやめる。やっぱりやめない。やめられないくらい好き。梨華ちゃんのことが好きです。大好きです。恋をしていて、愛している。先頭に戻って繰り返してしまうくらい好き。それほど好き。例えようもないくらい好き。でも例えずにはいられないくらい好き。はかりしれないほど好き。全部好き。丸ごと好き。髪の毛の一本一本にいたるまで全て好き。あらゆる表情が好き。泣いても笑っても好き。怒っても好き。梨華ちゃんが顔面に大ヤケドしても好き。何があっても好き。たとえ嫌われても好き。殺されても好き。むしろ殺されたいくらい好き。梨華ちゃんが好き。すき。スキ。SUKI。suki。sukiyaki。Not like but love.Ich liebe dich.ヲー愛ニイ。いろんな言語で表明したいくらい好き。ドイツ語の教科書をひっぱりだして忘れかけていた文法を復習しちゃうくらい好き。文字化けとか気にならないくらい好き。そして文字や言葉の限界を感じてしまうくらい好き。どうやっても表すことができないくらい好き。それでもがんばってチャレンジしてしまうくらいに好き。梨華ちゃんが好き! 好き! 好きだああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ! って叫んでしまうくらい好き。梨華ちゃんが好き。梨華ちゃんが好き。字を傾けてしまうくらい好きだし、太文字にしちゃうくらい好き。ああ、好き・・・。梨華ちゃん、好きだよ・・・。