ハロモニとオカマと性器切断んぁぁあ!あふん♪きもちいいの。


 ハロモニで、ミキップとあいぼんぬとヤグッチャリンダリンダ愛じゃなくても恋じゃなくても君を離しはしない♪がエセオカマ美男子とデートをしていた。おいちょっと待てと。オカマになればモームスの人たちの肩に手を回したりおんぶしたり髪を手ですいたりできるのかと。そんなら僕だってオカマになるよ積極的に。ちんこを切断しろっていうなら切断するんだよ俺はマジで。セックスなんてこの際どうでもいいんだよマジで。ちんこいらないから梨華ちゃんが欲しい。


 梨華ちゃんとは、性器と性器でつながることができなくたっていいの。ディープキスすればいいし、乳首だってあるし、そういえばケツの穴だってあるし、いろいろできるよ。愛のいとなみってセックスだけじゃないんだよ、キスもしたことない僕が言うのもなんだけど。性別を超越した愛っていうかな、オカマになった僕はそういうのを目指します。梨華ちゃんはずっと処女ということになるし、ファンの人はオカマならまあいいやちんこ無いしと言って許してくれるし、僕は幸せになるしで、なんだよこれ最高じゃないか?


 で、お化け屋敷。僕はすごく怖がりなんだ。このあいだ、むさしの村に行った時に、お化け屋敷に入ったらマジで腰ぬかした。今日の矢口さんばりの怖がり方だったよ。「うぬおおおおおおおおおお! ふぬううううあああああああ!」って断末魔のような叫び声を上げたりして、一緒に入った兄貴にゲラゲラ笑われたよ。でも、真っ暗な通路を歩いててさあ、ヒュードロドロなんつって突然目の前にグロイ人形が現れたら誰だってビビるだろうが。おい何をかっこつけてんだ。そこのあなただ。もっと怖がってはどうですか? お化け屋敷は怖がるために入る場所なんだ。男女問わず、怖がっていい場所だ。
 だから僕は梨華ちゃんとお化け屋敷デートをしても、すごく怖がるよ。ここぞとばかりに、梨華ちゃんに抱きついちゃうから! と思ったら、あ、梨華ちゃんも僕に抱きついてきた! いやん・・・梨華ちゃん・・・。あん・・・。なんか、暗闇の中で梨華ちゃんと抱き合っていたら、興奮してきた。はぁはぁ、梨華ちゃん、あ、やめて、そんな、いやらしい! あ、でも、イイ、も、もう・・・、うふふ。梨華ちゃん♪ あ、あふん♪ きもちいいの。お化け屋敷でそんなことしちゃ・・・お化けが見てる・・・でもお化けに見られながらっていうのも、新鮮かもしれない・・・あ、梨華ちゃん、好きだよ・・・。ああ・・・やばい、やばい、ちょっと待って、これ書いてたら妄想ふくらんできたよ、そしてちんこもふくらんできたよ、梨華ちゃん、あ、やっべ、もう我慢できない、日記はとりあえずここで終わらせよう。すいません、ちょっと今からリカニーしますね。梨華ちゃん・・・。梨華・・・。